スマートサプライビジョン

小さな命の意味を考えるプロジェクト2020

支援募集は終了しました。
ご支援とご協力をいただき、ありがとうございました。

一般社団法人Smart Supply Vision理事兼特別講師の佐藤敏郎は全国の学校や地方自治体、企業、団体等で、「311を学びに変える」「小さな命の意味を考える」をテーマとした講演を提供しております(会場だけではなく、Zoomなどのオンライン、録画等での講演提供も行っております)。

この講演や宮城県石巻市の語り部活動でお配りしているのが、冊子「小さな命の意味を考える」(編集・発行/小さな命の意味を考える会一般社団法人Smart Supply Vision)です。第1集は約8万冊を、その後、大幅改訂した第2集も2万冊(A4、56ページ)を無償でお配りさせていただいております。

あの日から私たちはずっと考えています。
子どもたちの小さな命が
問いかけているものはなんだろうと。

佐藤が代表を務める「小さな命の意味を考える会」は、大川小で起きた出来事についての検証、伝承、そして想いを多くの方々と共有するための活動を続けており、この冊子作成はその一つです。

無償配布を続けてこられたのは、本活動の趣旨にご賛同いただいたみなさまのご寄附のおかげです。
改めまして、この場を借りて深くお礼申し上げます。
また引き続き、本活動の継続と更なる広がりを目指し、「小さな命の意味を考える」の印刷費、制作費、発送諸費用や、講演に関して全国に講師を派遣する際の費用補助などをご支援いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

▼スマートサプライでのご支援
下の「もとめられている支援」の内容をご確認の上、「支援する」ボタンをクリックください。

▼口座へのお振込
銀行名:ゆうちょ銀行 支店名:九〇八店(キュウゼロハチ)
口座番号:普通5636292
口座名義:一般社団法人Smart Supply Vision
シャ)スマートサプライビジョン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ご報告とお礼】
● 2020年10月20日、『小さな命の意味を考える』第2集第2版(A4・64ページ)が完成いたしました!
楽しく学び、遊んでいた、大好きな大川小学校で
たくさんの子どもが犠牲になりました。
あの日の校庭に目を凝らすことで、
大切なことが見えてくるはずです。
そんな思いで第1集を大幅改定した第2集ですが、この度、さらに情報を更新し、たくさんの方々の感想も加えて、第2版を作成いたしました。第1版より8ページ増えております。じっくりお読みください!

● 2020年10月20日、第2集・10万冊目の印刷代が支援100%に達しました!みなさまのご協力、ご支援に心よりお礼申し上げます。
合計11万冊目となる印刷費用10,000冊(468,170円)も引き続きご支援いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。領収書につきましては、以下のタブ「領収書」をご覧下さい。

● 2019年3月より、本プロジェクトはSSPJから独立した一般社団法人Smart Supply Vision(以下SSV)で運営を行うことになりました。これまでのご報告につきましては、以下のページをご覧ください。
https://smart-supply.org/#/sspj/5af06de8103bde0005930f94
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11万冊目「小さな命の意味を考える(第2集第2版)」冊子印刷費(1口200円)
200
 2020/10/21 00:33 
300/ 300(100%)
11万冊目「小さな命の意味を考える(第2集第2版)」冊子印刷費(1口500円)
500
 2020/10/21 00:34 
270/ 270(100%)
11万冊目「小さな命の意味を考える(第2集第2版)」冊子印刷費(1口1,000円)
1,000
 2020/10/21 00:34 
273/ 273(100%)
11万冊目「小さな命の意味を考える(第2集第2版)」冊子印刷費(1口170円)
170
 2020/10/21 00:35 
1/ 1(100%)
0
要支援
844
支援済
  読み込み中...
  読み込み中...