運営方針

制定日: 2016/03/04
最終改訂日: 2019/01/31

一般社団法人Smart Supply Vision(通称 スマートサプライビジョン、以下、「当法人」といいます。)は、「スマートサプライ」の運営方針を以下のように定めます。

個人情報の収集について

当法人では、ユーザーがサービスを利用する際に収集する情報は、ユーザー名、メールアドレス、支援記録のみです。これは、スマートサプライをできる限り簡単にご利用いただき、必要以上の個人情報を収集・利用せずに運営しようという考えからです。(スマートサプライを活用した支援団体が、必要に応じて、支援下さった個人ユーザーの方にお知らせや連絡、また書類や物品等をお送りするために、氏名、住所、電話番号をお伺いすることはありますが、当法人ではこれら個人情報を収集することはありません。)

ただし、サービスシステムの維持管理やサービス向上の為に、ユーザーのサービス利用日時、閲覧したページ、利用環境(携帯またはタブレット端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、位置情報などの情報は、ユーザーが当法人や当法人の支援先のサービスを利用する際に収集します。この情報は当法人が永続的に保持するものではなく、また個人の特定ではなく、統計情報としての取得を目的としたものになります。

ボランティア個人情報取り扱いについて

スマートサプライでボランティア登録をされた方は、機密情報や個人情報を取り扱うことになりますので、守秘義務を負っていることを十分ご認識の上、情報の取り扱いには細心の注意を払ってください。機密情報とは、データベースアクセスのIDやパスワード等、特定の団体にとって重要な情報を指します。個人情報とは、支援団体、登録避難所、被災された方々等の代表者氏名や個人名、連絡先情報等、特定の個人を識別することができる情報を指します。

ボランティア登録をされた方は、Facebookグループ等で活動情報の共有を行いますが、そのグループ外への許可なき情報の持ち出しを禁止します。

個人情報を安全に管理するための措置の一環として、個人情報取扱者の身元を確認させていただくとともに、必要な時にいつでも連絡が取れるように、個人情報取扱者の個人情報を登録いただきます。その際に登録いただく個人情報は、上記「個人情報の収集について」で明示したものの他に、FacebookプロフィールURL等も含まれるものとします。登録いただいた情報は、当法人及びFacebookグループ等の管理者が管理します。

運営・支援金について

通常のクラウドファンディングでは、ファンディングされた資金の15%程度がサイト運営側に支払われる仕組みになっていますが、スマートサプライでは全額そのまま現地の支援に使われます。本サイト運営に関して、みなさまのご寄附、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。