ロハス南阿蘇たすけあい

福島県沖地震 2022年3月

支援募集は終了しました。
ご支援とご協力をいただき、ありがとうございました。

2022年3月16日23時36分ごろ、宮城県と福島県で震度6強の揺れを観測する地震が発生しました。
その揺れにより、各地で家屋が損傷したり、地割れが起きたりと被害が報告されています。

ロハス南阿蘇たすけあいは、以前から気仙沼に「ロハス東北たすけあい」というベースを設置していました。
今回はそこを拠点に支援物資を集め、白石市や国見町周辺で配布させていただきたいと考えています。
被災状況は現在現地のスタッフを中心に集めておりますが、公開できる内容は後ほど追記させていただきます。

【3月21日 追記(おやっさんのFacebookから抜粋)】
相馬市におけるベースの設置及び、地元建設業者様。又、来週からニーズ調査に入って頂く大学生方との擦り合わせについて打ち合わせさせて頂きました。

今の物資送付先も新拠点が決まり次第そちらにお願いする運びになるかと思います。

又、屋根上の被害が尋常ではありません。
断水も徐々に開通して、資材も役場で配布されています。細やかなニーズにも対応したいです。

*屋根の調査に大学生が入ってくださるとのこと。はしごが手持ちでは足りないのでご支援いただけたらありがたいです。
 さらに、屋根の上での作業を安全に行うため、命綱になるクライミングロープのご支援もお願いいたします。

【3月30日追記】
白石市や国見町には、他のボランティア団体が入って復旧活動を進めておられるので、ロハス東北たすけあいは、相馬市を中心に活動することになりました。
相馬市に受け入れ先のベースもできましたので、支援物資はそちらに送ってもらうようになりました。

【4月10日追記】
先日、相馬市民の皆様や他のボランティア団体様などとともに「たすけっと相馬」を立ち上げました。さまざまなお困りごとなどに対応していきます。

【5月12日追記】
相馬市での活動はまだ続きますが、スマートサプライでの募集は終了いたします。
これまでたくさんのご支援をありがとうございました。
送っていただいた物資は、必要な方々へお届けしたり、家屋を修理したりするために活用させていただきました。
今後もロハス南阿蘇たすけあいは、相馬市で「たすけっと相馬」のみなさまと共に活動していきます。

こちらでの募集は終わりますが、ご賛同いただける方は、ロハス南阿蘇たすけあいのホームページに支援先を書いておりますので、そちらからご支援いただけるとありがたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

( 全明細数: 19 )
萩原 UVブラック土のう8枚組 UVB8
896
  
24/ 40(60%)
まつうら工業 ハウスバンドミニ 3芯 幅15mm 長さ200m 白 #312
886
  
19/ 30(63%)
コンヨ (KONYO) ニュー ストロングシート#3000 3.6x5.4
1,564
  
10/ 20(50%)
すぎ無垢板(野地板) 節あり 未乾燥材 1810×12×180ミリ 10枚入
3,620
  
2/ 10(20%)
コンヨ (KONYO) ニュー ストロングシート#3000 4.5x4.5
2,498
  
5/ 10(50%)
サンコーテクノ オールプラグSPS ハンマーで打つだけ 太さ5ミリ長さ50ミリ 中身入数(約)100本 (54-519)
1,540
  
1/ 5(20%)
Kアルインコ アルミ製 2連はしご JXV-73DF 全長7.31m/収納長:4.15m
28,000
  
1/ 5(20%)
ブルーシート #3000シート 輸入品 5.4x5.4m ※実寸をご確認ください
1,888
  
27/ 30(90%)
96
要支援
132
支援済
  読み込み中...
  読み込み中...