(社福)けやきの郷(埼玉県川越市)

keyakisupp@gmail.com
 080-3347-1700

(社福)けやきの郷(埼玉県川越市)は、1985年に関東で初めてできた重度自閉症者の支援施設です。令和元年台風19号で、15の建物が床上浸水しました。3月末に、約100名の利用者は、ようやく仮復旧した施設に戻りました。とはいえ、立地は同じ危険を抱えています。次の台風で、同様の被害が出る可能性もあり、移転の準備も検討中です。そのため、最小限の復旧とし、パン工房の復活は断念しました。移転に向けて、ご支援をいただければありがたく存じます。新型コロナウイルスの流行で、皆様の生活も制約が多いことと思います。くれぐれも、健康にお過ごしください。(4/29)

  読み込み中...
一からのスタートプロジェクト
令和元年10月13日に、台風19号で被災した埼玉県川越市の(社福)けやきの郷の入所施設「初雁の家」をはじめ15棟は床上浸 ...
  05/18
  24
  151
  12
体育館での生活プロジェクト
2019年10月13日にゴムボートで脱出した5名を含む重度自閉症者40名は、3か所の避難場所を経て、総合福祉センターの体 ...
  04/29
  11
  33
  20
  読み込み中...
  読み込み中...