新設避難所支援プロジェクト@まきび荘

災害支援ネットワークおかやまは、この度の豪雨災害の支援を行う岡山県内のNPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行うためのプラットフォームとして立ち上がりました。 今回の豪雨災害の中でも被害の大きい真備町を含む倉敷市内には、まだ多くの避難所があります。現在、その避難所の統廃合が行われる中で、新たな避難所として「まきび荘避難所」が立ち上がりました。新設でまだまだ準備が整わないまきび荘避難所を少しでも避難者の方がすごしやすい場所とするために本プロジェクトは立ち上がりました。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。