物資供給拠点支援プロジェクト@箭田分館

災害支援ネットワークおかやまは、この度の豪雨災害の支援を行う岡山県内のNPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行うためのプラットフォームとして立ち上がりました。 その中で、今回の豪雨災害の中でも被害の大きい真備町を含む倉敷市内は日々、支援状況が変化していますが、在宅避難者の方等の支援を行う拠点として公民館の分館が物資供給拠点となっています。そうした拠点が充実し、在宅避難者が少しでも不便のない状況を生み出すために本プロジェクトは立ち上がりました。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 ※第3弾の物資支援のニーズを掲載させていただきました!ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 ※「 皆様へのご報告」のページに報告を掲載させていただきました。