指定外避難所支援プロジェクト@上有井公民館

※「皆様へのご報告」のタブに報告を掲載させていただきました!! 災害支援ネットワークおかやまは、この度の豪雨災害の支援を行う岡山県内のNPO、企業、住民組織、各種団体などが情報の共有や連携を行うためのプラットフォームとして立ち上がりました。 その中で、今回の豪雨災害の中でも被害の大きい真備町を含む倉敷市内には、まだ多くの避難所があり、その中には少数ですが行政の指定を受けていない自主避難所があります。自主避難所はなかなか公的な支援の手も届かない場所であり、民間での支援が必要な場所です。そうした指定外避難所を支援するために本プロジェクトは立ち上がりました。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 【重要なお知らせ】 8月20日以前に「指定外避難所支援プロジェクト@上有井公民館」で物資支援を行ってくださったみなさまへ この度は上有井公民館に物資支援を行ってくださり、誠にありがとうございます。8月20日以前にご支援くださったみなさまの物資ですが、送付先が真備町有井の個別住所だったため、豪雨の影響で配送会社からお届けできず、配送不可能になっている可能性がございます。お気持ちをタイミングよくお届けできない結果となり、誠に申し訳ございません。   そこで大変恐縮ではございますが、これまでにAmazonでご支援いただいたみなさまは、Amazonの注文履歴をご覧いただき、配送されているかどうかご確認をお願いいたします。配送されていない場合(「配達先に届けられないため返送されました」といった記述がある場合)、大変お手数ですが、再度、本ページよりご支援いただけますと幸いです。送付先を別住所(倉敷市玉島長尾)に変更しております。   この度はみなさまの応援の気持ちをいただき、改めてお礼申し上げます。どうぞよろしくお願い申し上げます。